小顔は矯正できる!様々な小顔矯正のメリットを把握しよう!

バスローブの女性

小顔矯正で顎を治す!

小顔にはなりたいけど、大掛かりな手術は避けたいと考えているなら、顎にヒアルロン酸を注射する小顔矯正を選んではどうでしょう?今回は矯正を行った方の体験談を参考に情報を集めてみました!

詳しく見る

女性

脂肪をとって小顔!

脂肪が原因で顔が大きくみえる場合、骨格を矯正しても大きな変化は期待できません。脂肪が原因の大顔は美容クリニックで行われている「脂肪除去」の小顔矯正を行いましょう。脂肪除去の矯正についてまとめてみました。小顔になりたい方はぜひチェックを!

詳しく見る

女性

Eラインを整える!

横顔に自信がなく、顔が大きいと悩んでいる方は1日でEラインを整える小顔矯正を受けてみては?小顔は1日で矯正できる時代になっています。Eラインを整えるメリットや、矯正方法についてまとめてみました。

詳しく見る

医者と看護師

浮腫やすい顔には原因あり

普段は気づきにくい浮腫。浮腫を放置していると脂肪になり、ちょっとしたマッサージでは改善できない状態に!特に顔の浮腫は印象を左右するため、小顔矯正を行いケアすることが大事です。矯正と合わせて、自分で小顔をキープする方法を紹介します。

詳しく見る

医者と看護師

小顔に見せる矯正とメイク

小顔というものは、生まれつきの骨格や歯並び、加えて筋肉や脂肪のバランスが関係してきます。しかし、小顔は小顔矯正やメイクを利用して生まれ変わることも可能です。今回は両者をどのように利用するのかまとめてみました。

詳しく見る

顔が大きくても矯正で小顔

女性

大きい顔のコンプレックス

ぱっちりとした二重、スッと通った鼻筋、顔のパーツが良いと美人度が高いのですが、それらをおさめる輪郭(顔)がいびつだと、かえって印象が悪くなることもあります。顔が大きいと全体のバランスが悪く見えてしまい、ヘアスタイルやファッションも思うようにいきません。しかし、顔を形成している骨格は生まれつきの要素が強く個人の意思でどうこうできるものではありません。時に予想しない形で骨格や歯が成長してしまい、受け口といった状態や歯並びが悪くなったりと様々なケースが浮上します。これらの状態は美容外科で行う「小顔矯正」という方法で矯正することがおすすめです。小顔矯正とは文字通り、大きな顔(骨格)を小顔へと矯正していく方法になります。骨格だけでなく、脂肪や筋肉、またはむくみによる影響で顔が大きくなっている場合でも矯正は可能です。

小顔矯正の方法

小顔矯正の方法はいくつかあります。筋肉の成長が原因で顔が大きく見える場合、エラや顎など顔の輪郭に筋肉の動きを抑制する注射を打ち、小顔へと矯正していきます。この方法は数十分で行える手術なので、若い方でも手軽に受けることができます。また、整形に違和感を持つ方でも敷居が低いと感じられるでしょう。痛みはさほど感じることないので、ダウンタイムも少ないのが患者の不安を軽減してくれます。むくみが原因で顔が大きくなっている場合、水分や老廃物を排出する点滴、または注射を打つことで小顔への矯正することもできます。また、シワや肌のたるみが原因で顔が大きく見えるなら、ヒアルロン酸の注入でピンと張った肌になれます。もたついた輪郭もスッキリしシャープな小顔へと印象が変わります。

大きく印象を変えたいなら。

ひと目で小顔だとわかるほど、顔の印象を変えたい場合は「脂肪吸引」「隆鼻術」等の小顔矯正手術がおすすめです。これらは注射では行えない大きな変化をもたらしてくれます。ダウンタイムは発生しますが、その分より小顔へと変身をとげることも可能です。それぞれの小顔矯正は費用に差があるので、必ず事前のカウンセリングを受けるようにしましょう。小顔矯正の費用はクリニックによって差があるので、気になる数件をリサーチし最適だと思える価格やサービスを提供しているクリニックを選ぶようにしましょう。アフターケアがしっかりしているのか、医師や看護師の対応はよいか、院内は清潔なのか、カウンセリング時に確認しておくことで当日安心して手術にふみきれます。小顔矯正は顔の印象を大きく変える手術ですから、ぜひ信頼できるクリニック選びを!